2021.06.20
勉強
その他

アルツハイマーに新薬

代表|諸富賢一

老後の心配が少し軽減される??



来年50歳を迎える諸富です。


老後生活について今は色々考えますね。


なるべく人に迷惑をかけたくないというのを強く思ってます。


老衰していくとアルツハイマーなど、色んな障害をもつかもしれません。


その中で少し朗報ですね。






アルツハイマー病新薬の製造販売 米が条件付きで承認

だそうです。



記事によると


エーザイと米製薬大手バイオジェンが開発したアルツハイマー病治療薬候補の「アデュカヌマブ」について、米食品医薬品局(FDA)は7日、製造販売を条件付きで承認したと発表した。アルツハイマー病で認知機能低下を長期間抑える世界初の薬となる。



ただし効果がないと判断すれば、承認を取り消す可能性もある。


それでも医学の進化や研究は私たちに未来を与えてくれますね。




アルツハイマー病について

脳内に「アミロイドβ(ベータ)」というたんぱく質がたまることで神経細胞が徐々に働きを失い、認知機能が低下するとみられている。



そして日本では昨年12月に申請があり審査中だそうです。


効果あると嬉しいですね!