2021.06.08
勉強
その他

スピード違反が無くなる日

代表|諸富賢一

仕事ではトラックで移動する事も多いので今の梅雨の時期はより運転に気をつけてる諸富です。


交通事故の約30%はスピードの出しすぎだそうです。


それを解消する為に海外では、車自体にスピード警告をするような機材取り付けを義務化するようです。


その装置の名前が

「ISA(自動速度制御装置)」

ISAは、車内のディスプレイやモニターに自車位置の法定速度を表示してドライバーに速度超過を警告するもの。対象となる道は、自動車専用道の高速道路だけではなく一般道も含まれる。将来的には、実質的なスピードリミッターとしての活用を視野に入れている。



私が見た記事には

ヨーロッパ連合(EU)加盟27カ国と、その周辺国であるイギリス、スイス、ノルウェーでは、2022年7月からISAを乗用車、商用車、バス、トラックなどすべての新型車(新発売車)での装着を義務化する。

また、2024年7月からはすべての新規登録車への、装着義務を拡大する。


という事です。

日本でもその取り組みは進んでいるらしいので

早く実装してもらい少しでも事故が減り、悲しむ方を減らしてもらいたいです。